栄養記事一覧

マルチビタミンのみならず、サプリメントも摂っている場合は、栄養素全ての含有量を確かめて、度を越して摂らないように注意しましょう。生活習慣病の素因であると明言されているのが、タンパク質などと一体化し「リポタンパク質」に姿を変えて血液中を行き来しているコレステロールです。人というのは休むことなくコレステロールを作り出しているわけです。コレステロールと言いますのは、細胞膜となっている中心的な成分の一つで...

想像しているほどお金が掛かってしまうこともありませんし、それにもかかわらず健康に寄与すると言われているサプリメントは、男性・女性関係なく数多くの方にとりまして、手放せないものになりつつあると言えそうです。体の内部のコンドロイチンは、年を取れば取るほどいつの間にか量的な面で下降線をたどります。それが原因で関節の軟骨も低減してしまい、膝などに痛みが齎されるようになるのです。生活習慣病を回避するためには...

基本的には、生き続けるためになくてはならないものなのですが、欲しいがままに食べ物を口にすることが可能である現代は、不要な中性脂肪がストックされてしまっているのです。DHAという物質は、記憶力をアップさせたり精神的安定感を齎すなど、学習能力もしくは心理面をサポートする働きをすることが明確になっています。それに加えて視力の正常化にも効果が見られます。マルチビタミンのサプリを有効利用すれば、日頃の食事で...

ビフィズス菌を摂り入れることにより、意外と早い時期に現れる効果は便秘解消ですが、やはり年を取れば取るほどビフィズス菌の数は減りますから、習慣的に摂り込むことが欠かせません。コレステロール値が正常値をオーバーしてしまう原因が、何よりも揚げ物が食卓に並ぶことが多いからと考えている方もいるようですが、そのお考えだと半分のみ合っていると言っていいでしょう。セサミンには、体の様々な部位で作られてしまう活性酸...

ビフィズス菌に関しては、ヨーグルト関係で特集されたりするので、たまに「乳酸菌の一種に違いない」などと聞こえてくることもありますが、正確に言えば乳酸菌とは違い善玉菌に属するのです。セサミンには血糖値をダウンさせる効果や、肝機能をアップさせる効果などがあるようで、栄養剤に用いられている成分として、昨今人気抜群です。コエンザイムQ10については、元来人々の体内にある成分だというわけですから、安全性の面で...

機能の面からすればお薬と何ら変わらない印象のサプリメントなのですが、日本国内においては食品にカテゴライズされています。そういう理由があるので、医薬品みたいに制約が厳しくなく、どんな人でも開発・販売をすることができるというわけです。コエンザイムQ10は、実際のところ医薬品として用いられていたくらい効果が望める成分でありまして、その様な理由があって機能性食品などでも取り入れられるようになったわけです。...